FC2ブログ

マイヤー英会話 講師の独り言

マイヤー英会話の講師・スタッフが日々を語る。2歳から大人、初心者から上級者、子どもバイリンガルまでのレッスンでの出来事や福岡でのイベント情報などなど載せています。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イギリスワーキングホリディの勧め

イギリスワーキングホリディ

英語を習得するのには様ざまな手段がありますが、一番効果的なもののひとつが海外で生活すること。
言語は自国の言語なら誰でも容易に駆使していることから分かるように、難しいことはなにもありません。ところが、覚えなければならないことが膨大で、時間がとてもかかるのです。言語をつかさどる脳は比較的若いときに特に活発に発達するので、子供の時に接していない言語を習得するのはなおさらです。

さて、そのような言語、例えば英語の習得に非常に効率的な方法は、ワーキングホリディの制度を利用して海外で生活しながら英語を覚えること。例えばイギリスで生活すると、ラジオ、道路の看板、新聞、友達との会話、テレビ番組、これら情報の媒体が全て英語になり、比較的容易に英語を覚えることができます。

海外で生活するビザを取得するビザとしてワーホリイギリスワーキングホリディではユースモビリティスキーム、ユースモビリティプログラムなどともよばれます)がお勧めなのが、該当年齢であれば容易にビザが発行される、という点です。

私自身はオーストラリアで生活しましたが、オーストラリア英語もなかなかですが、英語としてやはりお勧めなのは英語の本家のイギリス。イギリスでパブリックスクールといわれる私立学校からケンブリッジ大学、オックスフォード大学、ロンドン大学などに進んだイギリス人の方の英語にはクイーンズイングリッシュといわれるだけある非常な気品があります。これらの英語の発音に囲まれて若い時期に大いに学び、労働するイギリスでのワーキングホリデーは貴重な経験になること、間違いなし。

なお、ワーホリのビザを取得するには若干の資金証明が必要です。また、申請書類の一環として通帳の翻訳が必要になることがあります。通帳の翻訳、又は預金残高証明書の翻訳のご用命は翻訳の道一筋、証明書翻訳の「翻訳のサムライ」まで。

スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。