FC2ブログ

マイヤー英会話 講師の独り言

マイヤー英会話の講師・スタッフが日々を語る。2歳から大人、初心者から上級者、子どもバイリンガルまでのレッスンでの出来事や福岡でのイベント情報などなど載せています。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英会話ブログ

英会話教室ブログ

本日のテーマは英会話教室のブログ
グーグルの検索エンジンで例えば「英会話教室」と検索すると、検索結果の一番下に、「英会話教室に関するブログ記事」というエリアがあり、英会話教室に関するブログ記事が3つほどでてくる。

この「マイヤー英会話講師の独り言」ブログは、10月頃よりブログを立ち上げた。通常ブログは一人で個人的なテーマについて書くことが多いのだが、このブログは最初から英会話のプロモーションを主眼として立ち上げ、複数の講師で書いている。それだけ他のブログより有利なわけですから、そろそろ「英会話教室」に関するブログ記事として「英会話教室」で検索した時の検索結果にでてくるようになってもいいかと思います。そのためには、次のようなことに気を配るべきです。

1.記事の内容にめりはりをつける。ブログですから読者が楽しめる記事を書く、という姿勢は悪くはありません。しかし娯楽だけで焦点のない話題をあれやこれや書いているだけではキーワードが定まらず、結局は誰にも読まれることはありません。検索結果にでてこないサイト、ブログは存在しないも同じ。英会話読者に読ませる前に、まずはクローラに読ませることを考えるべし。したがって、読者に読ませたあとは、次の回にはちょっと読者に読ませることから離れてクローラに読ませる記事を書くとか、読者に読ませていると見せかけてクローラのためにちょっと隠し玉を挿入するとかして、まずは一日も早く検索結果に押し上げることを考えるべきです。

2.htmlタグを効果的に活用する。平坦に文字列が並ぶ何千万ページものインターネット上のhtmlその他ページを回覧しているクローラは大変な重労働です。いかに優れたコンピュータとはいえ、「データ」処理する機械なので読解力はありません。書いてある記事のキーワードがなんであるかをhtmlタグを用いて積極的に教えてあげましょう。クローラにフレンドリーなブログを書くべし。

本日のキーワードは英会話教室ブログと決めたら、クローラが気づいてくれるように、本日の記事は「英会話教室ブログ」だよ、と親切に語りかけましょう。ブログなんていわなくても当然ブログだろ、と思ってはいけない。クローラに以心伝心はない、と思って伝えたいことはすべて単語にしてください。

なお、FC2カウンターによると、現在この英会話教室ブログの訪問者数は累積40人。この数字だと多分このほとんどすべてが内輪のアクセスです。未だ「存在していないも同然」のブログで、ヒューマンの読者は誰も記事を読んでいません。当面、読者はグーグル、ヤフー、ビング、バイドゥなどの検索エンジンのcrawlerだけと了解して、彼らに語りかけるのが先決です。1か月か2カ月以内には「英会話教室」で検索すると、「英会話教室に関するブログ記事」としてリストに挙げられるようになることを目標にしてください。

永江俊一

PR: 領事認証
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。